MY22 GTR-NISMO SP-ED × 松田次生(ステルスグレー)

みなさん!

新年 おめでとうございます!!

NPC東京 小山です

おめでたい 年明け 1回目の ブログは

もちろん! これですよね  +。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

日産栃木工場の

専用ラインから 完成してきたのは

日本が誇る

最高峰の スーパーカー

MY22 GT-R NISMOです!

この

GT-R NISMO スペシャルエディションを

ご購入されたのは・・

NISMOの エースドライバー

松田次生選手なんですね~!!

MY22モデルの GT-R NISMOに

特別なモデルが あると 聞きつけた 彼は

なには なくても

とりあえずは ご注文!!

無事に 購入出来たのでした (*^^)v

NISMOロードカー と 言えば

白が 持論の 松田選手ですが

今回の スペシャルエディションは

銀座ショールームまで

現車を 見に行って 決めた ステルスグレー!

スペシャルエディションの 専用パーツとして

クリア塗装の カーボンフードが あります

これは ステルスグレー以外にも 同じように

設定されているんですが

チューニングカーオーラが めっちゃ出ます

納車当日の 様子は

日産自動車が 取材に来てましたね~!

@NISSANJP

この

GT-R NISMO スペシャルエディションには

高精度バランス組 エンジンが 搭載されています

大きく パワーアップする 内容ではありませんが

質感に 大きな差が出ます

前モデルからの 代替えユーザーであれば

すぐにわかる 質感の高さです

しかもその 滑らかさは

そのまま 速さに 直結するのが

これら 本物の スーパーカーなんですよね~!

MY22 GT-R NISMO納車日は

GTレース最終戦の 前でした

スペシャルエディションも 納車され

GT-Rでの 最後のレース

頑張ってきます!!! と

本気で 優勝するつもりで

めちゃめちゃ 気合が 入っていました(マジで)

GT-R NISMO と いうクルマは

とにかく 高性能な スポーツカーで

この 高性能を

使い切る 自信のある オーナーさんは

少ないのでは ないかと 思います

NISMOワークスで

GT500の GT-Rを 乗っている 松田選手であれば

当然 GT-R NISMOの 性能を

すみから すみまで

使い切る事は 可能でしょうし

市販車とは 思えない ラップタイムで

サーキット走行を する事も 可能なんだと 思います

でも

松田選手も GT-Rマニアの ひとりであり

とにかく GT-Rを 大切にして下さる

オーナーさんの ひとりです

納車前から

終始 ニコニコして

購入出来たことを 本当に 喜んでくださっていました

カッコいい!

この色が いい!! と

目を細めながら ずっと 微笑んでいました (#^.^#)