フーガ スポーツリセッティングType-2

こんにちは!
プリンス東京 モータースポーツ室の 小山です^^
みなさんは スポーツリセッティングって 知ってますか?^^
スポーツリセッティングとは
いわゆる コンピューターチューニングの ことで
ニスモの チューニングメニューの中でも
数多く 施工され
中心的な エンジンの チューニングメニューと なっています。
DSCN3784

スポーツリセッティングの ラインナップは
ニスモHPで 確認が出来ますが
今回は フーガ用の スポーツリセッティング タイプ2の
ご紹介をしてみたいと 思います。

まず スポリセには
リミッター変更のみの TYPE-1 と
エンジンセッティングまで 変更されている TYPE-2とが あります
ひとくちに コンピューターセッティング と 言ってしまうと
何もかも 純正より 良くなる イメージが あるかも知れませんが (笑)
ニスモにて セッティングの 変更を おこなう 範囲としては
スポーツ性能部分に ついてとなります
リーフ だけは
電費向上 リセッティングなども なされていますが
今後 そうした 事例など
各 ニスモパフォーマンスセンターからも アップされて くると思います。

この
スポーツ性能部分の リセッティングなんですが
日産自動車の レーシング部門である ニスモが おこなう ワケですから
僕ら スポーツカー好きに とって ワクワク させてくれるような
そんな セッティングが されているんですね~!
DSCN3785
さて ここで
フーガ専用 スポリセならではの 特徴を 書いてみたいと 思います。
まず フーガには センターコンソール部に
ドライブモード セレクター と いう ダイヤルが 付いています
これは
走行中の エンジンや ミッション VDCなどを 総合的に 制御し
エコモードで 走らせる事が 出来たり
パワーを より 引出しながら 走る事が 出来たりと
オーナー自らが クルマの 性能を 変化させる事が 出来る 機能で
普段は ノーマルモードで 走らせることに なっていると 思われます。

ニスモ スポーツリセッティングは
この フーガの モードセレクターを 利用して
スポーツモードのみ
スポーツリセッティングへの 変更が なされています^^

これは どういう事かと いうと
ノーマルモードや エコモードでは ノーマルと 一切 変わりませんので
普段通りに 使用する事が 可能で
ここ一発の スポーツモードで ニスモセッティングに 切り替わるわけです!
DSCN3787
高級車でも ある フーガに とっては
まさに 的を得た スポリセ方式と なっていると 思います^^
お仕事でも ご使用されている オーナーさんは
高速道路を 使用して
日本全国を 飛び回りますので
いざと いうときの パワーアップモードが あるのか どうかは
とても 大きいと 喜ばれて いました (^^)

ニスモ スポーツリセッティング コンピューターは
各車種の 特性に あわせた 仕様となっていますので
ご自分の 車種への マッチングが どうなのか
お近くの パフォーマンスセンタースタッフと
よーく 相談してみると イイと思いますよ!
小山 在

コメントは受け付けていません。