ノートNISMO サーキットテスト目撃!

プリンス東京 モータースポーツ室 小山です (^^)

前回 アップしました

大森ファクトリー サーキットレッスンの 中で

ノートNISMO の テストが 行われていましたので (ニスモ新商品組込み車両)

どんな 感じの ノートNISMOだったのか ちょこっと 載せてみたいと 思います。

IMG_0006

この ノートNISMO には

どんな パーツが 組み込まれているのか

オートサロンや ニスモに 行った人とか は 分かると 思いますが

新しく 発売予定の 数々の 専用チューニングパーツが 導入されています^^

IMG_0047

商品化 されるまで

何度も 試行錯誤を 重ねながら こうして 実際に テストも 繰り返され

ようやく 発売されて くるわけ なんですね~。

IMG_0046

今回 この ノートNISMOを テストしていたのは

プロの テストドライバーの 方だったんですが (ホントにちゃんとしたテスト)

さすが! テストドライバーと 唸ってしまう ドライビングでした^^

IMG_0095

では ノートNISMO 専用パーツが 組み込まれた 走りを

ボク個人の 印象で 書いてみたいと 思います (^^)

まず 見ての通り

車高は 車高調に より 下げられており 印象として 精悍な 印象です。

ノートNISMOは 純正で すでに 17インチ化 されており

これよりも 太くする 必要が あるかどうかは 別として

この 車高で アルミも 変わってくると きっと まったく 印象も 変るでしょうね~。

サスペンションの 動きは サーキットテストを している 平均速度に おいて

荷重が 一発で 安定する 感じで (沈んだ時)

おそらくは 高速コーナーでの ハイスピードでも 破綻せず しなやかな 動きを 見せる ハズです

テスト車には LSDが 組み込まれて いますので

積極的に 曲がりながら アクセルを 入れられるんですが

まー! なんていうか 自由自在です!

ここは マーチNISMOに ニスモLSDを 入れたのと まったく 一緒で

むしろ 最初から 入っていても いいくらいの マッチングの 良さが あります

そして 意外だったのが

例の チタンマフラーです!

なんか 知んないんですが (笑)

メチャメチャ 良い音してます! (笑)

この ニスモ ロードカーの MT車用 チューンドエンジンは

実は エンジン 自体で けっこう 良い音 してるんで

そうした 部分も 影響するんだと 思いますが

サーキットで 走らせると とても ノートとは 思えない 音が するんですね~。

これは もしかしたら

市販品は 音が 変わっているかも 知れませんが (テスト品)

分りやすく 例えると

S13とか S14シルビアの Qs (SR20DE)に マフラー 入れた感じの

ちょっと 静かな 感じです (S15じゃ無いとこがミソです)

要するに 4気筒 NAスポーツカーに マフラー入れた 感じなんですよ

そんな ワケなんで 抜けは 当然 バッチリでしょう!

きっと みなさんが ノートに 抱く 印象よりも 全然 速い クルマだと 思います (^^)

当日も

この ノートNISMOに 抜かれてた ドライバーは

けっこう いたんでは 無いでしょうか (笑)

IMG_0139

ノートNISMOや マーチNISMO専用

ニスモパーツが 出てくるのが ホントに 楽しみですよね!

330423

コメントは受け付けていません。