スポリセ 事前点検 (V36事例)

NPC プリンス東京 小山です (^^)

本日は

ニスモ スポーツリセッティング 作業前の 事前点検の 様子を

アップしてみたいと 思います

ニスモ スポーツ リセッティング 作業前には

チューニングする事で エンジン性能の 幅が 広がりますので

現状の エンジンチェックが 必ず 必要となっていきます

ですので まずは スポリセを 装着したいと 考えた 場合

NPCにて 事前点検を 受けていただく 形に なるワケです^^

IMG_3080

この 事前点検に おける 意味合いは 大きく 2つ

ひとつめは 前述した エンジンコンディションの チェックです

そして もう ひとつは

スポリセの セッティング仕様に 車両が 適合するのか どうか。

これは どーゆー事かと 言いますと

事前点検を おこなう 車両側に

スポリセに 適合しない チューニングが 施されていないか 確認していく 内容に なります

違法改造は 当然ですが

それらの チューニングパーツが 装着されている事で

故障の原因に なったり

法規制の 範囲から 外れてしまう 形に なったりする おそれが あれば

スポリセ適用外 という 判断に なっていくワケなんですね (^^)

そして 今回の 事前点検で

取り外したのは これらの パーツ

IMG_3084

点火系 チューニングパーツ と

IMG_3083

スロットル コントローラー

どうです みなさん

みなさんの クルマに

付いてませんか (笑)

まさか

スポリセ インストールした あとに

こうした チューニングパーツとか 付けてませんよね (笑)

点火系統 チューニングパーツも

スロットル コントローラーも

それ 単体で 見れば

効果の ある チューニングパーツと なっていくんだと 思いますが

この あたりは

オーナーさんの 考え方 次第でしょうね~

ボクは

スロットル コントローラーも

ブースト コントローラーも  おんなじ ように 思えますが

それだけ 付けたら パワーが 上がっちゃうとか

そういう ことじゃー ありませんからね~

ニスモも 当然 そうですが

きちんと サーキットで 結果を 出してる チューニングショップに

NAチューニングメニュー! スロットルコントローラー取付!!

とか

そんな チューニングメニュー 無いですからね (笑)

IMG_3082

こうした パーツは 一新して

スポーツリセッティングを 導入した あとの

あらたな マッチングを 模索していくのも 楽しいと 思いますよ^^

330423

コメントは受け付けていません。