全てのリーフ(ZE0)オーナーにお勧めしたいですね^^

こんにちは。

プリンス広島 観音店の渡辺です。

若干個人的な部分もありますが、私のリーフにスポーツリセッティングを装着しましたので紹介させていただきます。

せっかくなので、外観から。笑
ZE0(null)[1]ZE0(null)
とっても素敵ですね。

さて、リーフのスポーツリセッティングはVCMを交換するだけですが、新しいVCMにバッテリー情報を書き込む必要があります。なので、まずはコンサルトを使ってバッテリー情報を抜き出します。なんだか自動車整備している感じに見えませんね。笑

ZE0(null)[4]

バッテリー情報を抜き出しが完了すれば、いよいよVCMの交換です。

ZE0(null)[5]

小さいですねー。コレだけであんなに変わっちゃうんですね。笑

まだ通勤に使用した程度ですが、DレンジECOモードでは電費が大きく伸びているように感じます。ローダウンにより基準車に比べリヤトーが大幅にINに向いてますが、それでも基準車並の平均電費まで改善されました。また、出力を制限しているような違和感は感じませんでした。日常ユースでは十分すぎる走行性能です。

基準車でも同様の改善幅ということを考えると、全てのZE0オーナーにお勧めしたいメニューですね。

スポーツ走行でのパフォーマンスについてはまた後日アップします^^

☆スポリセ以外の部分でもご質問ありましたら、お気軽にお尋ねください。笑
渡辺瞬

コメントは受け付けていません。