リーフスポリセの効果~街乗り~

皆さんこんにちは^^

NPC広島の渡辺です。

ここのところ、ブログのネタ切れのため様子を伺っておりました。笑

さて、先日私のリーフにスポリセを装着したのですが、その効果についてリポートしたいと思います。

まずスポーツリセッティングをご検討されている皆さんの気になる点として以下の2点があると思います。

  1. 走行性能の向上
  2. 電費の向上

そのほかにもあるかもしれませんが、今回は②電費の向上についてお話し…お伝えしたいと思います。

先日のブログで紹介したとおり、私のリーフはローダウン&ワイドタイヤの装着を行っております。
ZE0(null)[1]
こんな感じですね。

このローダウンによるホイールアライメントの変化は以下の通りです。(すみません。記録をなくしてしまったので数値は”約”です。)

ダウン量:-60mm

Fキャンバー:-2度20分   Fトー:1.0mm

Rキャンバー:-1度30分   Rトー:6.0mm

装着タイヤはピレリP-ZERO235/45R17を8.5Jのリムで履かせています。

このことによる電費の悪化は想像以上でした。笑

スポリセ装着前は通勤(片道15km、若干の上り下り、エアコンなし、DレンジECOモード)でメーター上の平均電費は6.8km/kwh。(特別エコ運転らしいことはしていません)

だったのが、スポリセ装着により同じ使用状況でメーター上の平均電費は7.5km/kwh(こちらも特別エコ運転らしいことはしていません)

使用状況などに左右されると思いますが、私のリーフでは約10%の電費の向上が確認されました。

ホイールアライメントや使用タイヤによってはさらに8.0km/kwhや9.0km/kwhも実現可能かもしれませんね☆

そろそろ涼しくなってきたので次回は①走行性能の向上についてTSタカタサーキットからお届けしようと思います。笑

その時にはK13マーチニスモのニスモLSDについても確認してますのでお楽しみに^^
渡辺瞬

コメントは受け付けていません。