Z34ニスモクラッチ装着!(カッパーツイン)

さて本日は!

フェアレディーZの お話です (^・^)

みなさん こんにちは

NPC東京の 小山です!

本日は フェアレディーZの ニスモスポーツクラッチの 装着編です

IMG_8533

フェアレディーZに 乗ってる オーナーさんで

クラッチに なんとなく 物足りなさを 持ってる オーナーさん

いません?

あながち それは 間違ってなくて

実際に もの足んないんですよ(笑)

なんとなく(笑)

じゃー すぐに 交換すれば それで良いかと 言うと

ここが ミソで

HR以降の Zは ツインプレートクラッチの 設定なんですね

ニスモ製品だから 純正プラス くらい だろうとか

そんな感じで 交換しちゃうと わりと 戸惑いますね

いわゆる ツインプレートならではの 動きが あるからなんです

いやいや

昔の G-マックスに 比べれば・・ とか

そーゆー人は わりと 古いです(笑)

最近の クラッチは とにかく 使いやすくなっている ものが 多く

本気モデル以外は

社外クラッチでも 本当に 使いやすく なってるんですよ

ですんで

この Z34用の 純正クラッチの 操作のしやすさも 現代モデルと 納得できる ワケなんです

IMG_8537

では Z用 ニスモカッパーツインの 使用感は どうなのかと 言いますと

純正クラッチと 比較すると ペダルストロークが 若干 短くなります

つながりは 急に 来るような モノでは なく

半クラも ちゃんと ありますね

ただ

純正クラッチが あまりにも ソフティーな つながりを するもんですから

それとの 比較では

短い ペダルストローク中で わりと がっしり つながる様な イメージとなります

DEモデルの カッパーシングルや

GTRなんかの カッパーツインと 比べると

やはり ストロークの 短さは 感じますので

これは HRの Z用 カッパーツインの 特性なんだと 思います

ここで 注意したいのは

そうした 動きに 慣れずに

クラッチペダルの 調整なんかを 頼んじゃうと(乗ってからあとで)

それは それで あんま よくありません

まずは 慣れる事

ここが とても 大切な ポイントなんですよ~!

IMG_8568

ニスモ カッパーツインクラッチ キットを 装着する事で

クラッチの 切れが 良くなり

トルクを 生かしたピックアップが 体感できます (^・^)

Z34で スポーツ走行を するのには マストアイテムの ひとつですね♪

330423

コメントは受け付けていません。