ノートNISMO(S)サーキットシリーズ(ZE40)

NPC東京 小山です(^^)

今回から

当店の ノートNISMO(S)サーキット ユーザーさんの チューニングなど

ちょっと ご紹介していきたいと 思います

9M9A9165

昨年末の SSCT 30周年記念 走行会イベント

エンジョイ クラスにて 見事に トップを 獲ったのは なんと!

ノートNISMO(S)!!

天候が 雨だったのも

少なからず あったとは 思いますが

第2世代 GTRや R35GTRの チューンドが

ゴロゴロ 走る SSCTにて トップを 獲るのは 凄い事と 思います(FSW)

清水6

そんな ノートNISMO オーナー氏 でしたが

もちろん ただ 速くなった わけでは なく

ジムカーナ場を 使用した 練習会にも 積極的に 参加し

ノートNISMOで いける 次の 高みを 目指して おりました

清水5

かなりの ペースで 走行を 繰り返して いたんですが(本人速いんで)

なんと 途中で クラッチが ギブアップ!

現地で 芳賀メカニックが 応急処置を 行いますが 復活は せず

修理にて 入庫する事と なりました

清水2

ノートNISMO(S)の クラッチの 話しは 繊細な 部分も ありますんで(笑)

詳しくは 書きませんが

当店では

Z33後期 以降の フェアレディーZ(Z34現行車まで)と 同等の クラッチ 対策をしてから

サーキット走行に 備えて もらっています

マーチNISMO(S)では なりませんので

やはり ノートNISMO(S)は ハイパワーでも あるんでしょーね

クラッチ修理と それに 応じた 対策を 施した後に

ミッション用の オイルキャッチタンクも 付けておきました (オイルが吹いた為)

清水3

そして 注文を 入れておいた

特別塗装色の レイズ製 ZE40が 来たので(マットブルーガンメタ)

AD08-Rと 組み合わせ 装着!!

純正アルミも 軽量 高剛性の ハイスペック ホイールなんですが

ニスモ ロードカーは 非常に パワフルな 車両が 多いため

この アルミの 軽量化が とにかく 効くんですよ(^^)

アルミの 軽量化が どう 影響するかは

まー 簡単に 言うと(ニスモロードカーの場合)

コーナリングの 限界が 上がり 乗り心地も 良くなります

もちろん ストリートでも 十分に その効果は 体感できると 思いますよ!

清水1

クラッチの 修理も 完成し

ドライビングに 合わせた 仕様変更も おこなって

この クラッチの マッチングが どうなのか

実際の サーキット走行で 確認して いきたいと 思っています

そして

リニューアルした ホイールは とにかく めっちゃ カッコイイんで♪

次の サーキット走行が 本当に 楽しみです(^^)

 

330423

コメントは受け付けていません。