R32へッドランプ壊れた光軸調整スクリュ復活

NPC松戸の小沼です。

はじめて投稿します。これからよろしくお願いします。

今回はR32GTRのヘッドランプ。光軸調整時スクリュが空回りしてしまって、調整できないことが最近増えてきました。

調整ができないために、わざわざヘッドランプASSYで交換なんて、大変です。

そこで調整スクリュのギヤ部を修理して、調整ができるようにしました。

その光軸調整スクリューはこれです。

ここを回してロービームの向きを調整しますが、ここのスクリューをいくら回しても向きが変化しないんです。

dscn7659

そこで、このスクリュー部分を分解してみると、こんな感じでギヤが割れて空回りしていました。

dscn7663

この部品はR32では部品設定がないんですが、他車種で同じ部品が単品設定されていたので、調達し交換してみました。・・・・・・が、それでも調整ができない!

もう一度分解してよく見てみると、もう片方のギヤも割れて、空回りしていました。

dscn7654

こちら側は部品設定がないので、先ほど交換した部品をもう一つ用意し、ギヤの部分だけ移植しました。

まず、新品のスクリューを分解して、軸とギヤだけにします。

dscn7649

ギヤから軸をピンポンチ等で、叩いて抜き取ります。

dscn7652

ヘッドランプの割れたギヤを取外し、

dscn7653

先ほど抜き取った新しいギヤを圧入します。

ここはセレーションで廻り止めがされている為、結構きついです。強く叩きすぎると周りが割れてしまうので、注意が必要です。

dscn7656

この後、新品のスクリューを取り付けて出来上がり!

これで、しっかりロービームの調整ができるようになりました。

やっぱり、リフレッシュされたヘッドランプはいいですね!

 

NPC松戸 小沼

千葉日産自動車株式会社 小沼裕一

コメントは受け付けていません。