2018 Zチャレンジ最終戦 ⑥(NPC東京バージョン)

予選終了後 NPC東京

RS-3クラス チャンピオン争い中の 2台

風邪の具合が 重い方が 負けるという (笑)

↑ シャツ裏返しの彼の負け

しかしながら

あまりにも 差があって

よほど 具合が 悪いんだなとも 思いました(笑)

80号車ドライバーは

ようやく 普通に 戻ったと思ったら

クルマに 注文が つくようになりました(笑)

データロガーを 解析して

決勝レースに 備えます (^.^)

では 決勝レースの 様子を

アップしていきます

スタートは スターティンググリッド方式

シグナルを カウントダウンして

一斉に スタートする方式です

NPC東京勢 予選トップ

46号車 380RS

このタイムを 出したのも 初めてなら

この ポジションから スタートするのも 初めて

緊張と とまどいが 一緒になってる 感じでしたね

チャンピオン争いをしてる 2号車は

はるか前方となってしまったのが

18号車 Z33バージョンNISMO

でも

決勝レースでは 何が起こるか 分かりませんので

決して あきらめては いけません

グリッドでの ドライバー紹介で

手を あげて答える 80号車ドライバー

すっかり 元通り (笑)

ガス欠事件で

悪い憑き物を きれいに 落とした彼は

いく気満々です (笑)

78号車 しょうちゃん Z33バーニス

スタートは 結構上手いんで

あとは 欲を出して いくだけですね~!

49号車 Z34標準車

レースを とても 楽しんでいる ドライバーさん

楽しい気持ちさえ 持ち続けると

必ず プラスに 働きますからね~!

初参戦 イエローZ34

ノーマルは 乗りやすくて 速い!!

そう言い切る 彼も

待ちに待った 決勝レースを

とても 楽しみにしてましたね~(^.^)

15号車 Z34バージョンS

決勝レースの 雰囲気にも

ようやく慣れてきた 彼も

徐々に 速さを出す様に なってきました

Zチャレンジ 2018最終戦

決勝台数 24台

シグナルを 待ちます!!!

 

⑦へ 続く

 

 

コメントは受け付けていません。