磨き抜かれたパーツが自らの個性を、そして、主張する存在感をさらに際立たせる

こんにちは!! NPC上尾の多田です。

今回は当社日産ハイパフォーマンスセンター花園インター店より作業の投稿です。

この画像はBCNR33用インタークーラーです。

従来品に対し、厚さを薄型化することでフロントバンパーを加工することなく

BCNR32へも装着可能となっています。

また、純正品に対してコア容量を拡大するとともに、最適なフィンピッチを採用することで

冷却性能を維持しつつ、圧力損失を低減させています。

それによりターボチャージャーの負担を低減させ、ブーストレスポンス向上にも貢献します。

さらにサイドタンクの断面積の変化を小さくすることでコア全面に吸気が流れるように、

最新のCFDを活用して設計しています。

装備後インタークーラーのNISMロゴがカッコいいですよね!!

 

車両の個体差によって、取り付けに技術を要する場合がありますので、

正しい知識やノウハウをお持ちの当店へぜひご依頼ください。