リーフエアロスタイル スポリセ装着 (現行型リーフ)

こんにちは!

プリンス東京 モータースポーツ室の 小山です (^^)

本日は

現行型 リーフ

ニスモ スポーツリセッティングの お話です。

DSCN0487

現在 国産車で 1番 進んでいる クルマは と いうと・・

やはり 電気自動車でしょう!

そんな 完全型 電気自動車である 日産リーフは

現行車として 販売されながら

日夜 進化させるべく 細かい 仕様変更なども 追加されています^^

DSCN0088

今回 ニスモ スポーツリセッティングの ご用命が あったのは

リーフ オーテックバージョン エアロスタイル!

新車購入と あわせての ご用命でした^^

ところが

この 最新型の リーフへの ニスモ スポリセの 適合が 取れておらず

残念ながら 納車までには 間に合いませんでした。

DSCN0084

この 適合に 関しては

新車の場合

年式で 詳細な 仕様変更が なされている ことも あるため (完成度を高めていく)

最新型では きちんと ニスモにて 適合確認が なされております

こうした 部分が

よく言う 社外製 コンピューターとの 完成度の 違いですね! (^^)

DSCN0490

オーダー時に 未適合との 話が ニスモから ありましたが

適合確認を しますとの 事でしたので

首を 長くして 待っておりましたが

これで 現行型 リーフや 特別カラーの アニバーサリー

そして オーテックバージョンの エアロスタイルにも

ニスモ スポーツリセッティングの 施工が 可能と なったワケです^^

DSCN0493

リーフ用 スポリセの 最大の 特徴は

確実に 変化が ある。 と いう事です

これは 電気モーターにて 駆動しているのが EV車で あり

その 駆動力は やはり 電気的な コントロールに より なされています

この コントロールの 部分に

直接 手を 入れられれば 確実に パワー特性に 変化が 出せるんですね!

実は こうした スポリセの ような 楽しみ方は

EV車で あれば

それこそ もっと 一般的に なっても 良い様な 気さえ します (^^)

DSCN0494

オーテックバージョンの エアロスタイルは

ニスモ パフォーマンスパッケージ の ライバル グレード だったり しますが

ニスモ仕様 に サーキットの 雰囲気が あるのに 対し

オーテックバージョンには スタイリッシュな 雰囲気が とても ありますね~!

電気自動車には ガソリン代や オイル交換代が 掛かりませんので

ニスモパーツで 遊び心を 満たしてみても

十分に エコだと 思いますんで (笑)

チューニング ベース車両として

リーフを 購入されても 良いんじゃないかと 思いますよ! (笑)

330423

コメントは受け付けていません。