NPC福岡 ゴールドカップレース再開とマーチNISMO S

皆さんこんにちは。

 

最近ブログ投稿に余念がありません。NPC福岡の安倍です。

と言いますのは最近のNPC福岡は色んな事が目まぐるしくありまして、その分ブログ更新も多くなるのです。

もうご存知の方も多いかと思いますが熊本地震の影響を受けクローズ中でありました、大分県にある国際サーキット『オートポリス』が10月1日から暫定的に再開されました。

一部使用不可の建物もあるのですが、コースは使用可能となっております。

 

そして、NPC福岡を中心とした日産プリンス福岡モータースポーツ部も10月16日(日)に行われるゴールドカップレース第2戦に向け、10月1日(土)にレースカーのセッティングに出向きました。

 

img_8828

img_8829

第一走はNPC福岡センター長の古賀一夫

img_8832

状態を確かめるように丁寧に確認運転をしていました。

しかし、これからと言うときに赤旗中断。

ん~、また次回ですね。

img_8834

第2・3走は弊社テクニカルスタッフの市村隆志。

kimg0282

今回はこの3回の走行で改善点が見つかったので、レースまでに調整等をしていきます。

img_8835

知識と技術を安心と信頼に変えて還元する。技術屋の腕の見せ所です。

お客様には是非、このノウハウを受け取っていただきたいと思っています。前回のブログにも書きましたが、サーキット走行は『走る、止まる、曲がる』がキッチリ出来る車両でないと時として大事故に見舞われます。NPC福岡はこういった環境で鍛えた基礎の上でお客様のチューニング依頼に対応してまいります。

ここからはマーチNISMO Sのお話。

レースカーのセッティングの翌日に同じくオートポリスで行われた国内A級ライセンスの講習にNPC福岡の新人がマーチNISMO Sで参加しました。

img_8836

朝一の公認ジムカーナ競技会では、ジムカーナ初参加で一等賞を頂いたみたいです。

これは車両の戦闘力の高さだと思われます。車体剛性と素直なハンドリングのマーチNISMO S。パッと向きを変えてガンガン踏んでいくコーナーリングマシンである事を改めて理解できたようです。

その後の模擬レースでは何も貰えないと見るや、安全運転に徹したそうです。

kimg0286kimg0287

それにしても知る人ぞ知るスーパーカーやN1使用の国産車等バラエティに富んだ模擬レースで、大満足の一日だったようです。

レースの話、チューニングの話、愛車の話。

車が大好きなNPC福岡のスタッフがお客様をお待ちしております。

 

ニスモパフォーマンスセンター福岡

安倍 庸平

福岡市博多区豊一丁目10-33

092-441-8311

日産プリンス福岡販売株式会社 安倍 庸平

コメントは受け付けていません。