BNR34シャシーリフレッシュ前編

こんにちは。

日産プリンス兵庫明石NHPCの三宅です。

今回は、34GTRの足廻りのメンテナンスについて少しレポートしていきます。

34GTR車両のオーナーさまのシャシリフレッシュをする時のご希望として、

○なるべく同じ作業(部品取り外しの行程の中で)行程で交換できるシャシ回りの劣化している部品は交換してほしい

○純正部品で交換してほしいが、金額によってはNISMOパーツも使いたい。

この2点を承っていました。

交換作業の優先順位や施工金額の兼ね合いも有り、まず、リアのサスペンションメンバー廻りをメインにしていくことになりました。

ドサッとサスペンションメンバーに取り付けられている部品ほぼ一体て取り外し!

サスペンションメンバー、ハブベアリング、ナックル、リアスタビライザーブッシュ類を交換していきます。

↑☆銀色に見えているNISMOアーム類☆

(^-^) 納期に時間が掛かり待ちに待ちました!

やっぱりかっこいい!

今回交換させて頂いたNISMOのアーム類は純正部品に比べて値段がなんと!半分近くになっていました!

ありがとうございます。オーナーさまも大変、喜ばれていました(^^)

早速取り付け致しました!

あと、車両を点検した結果HICASのタイロッドの左右のガタも気になっていた為、今回は左右供のタイロッドもサスペンションメンバーと一緒に交換しました。

サスペンションメンバーを取り外したフロアも非常に綺麗な状態を保たれていました。

リヤ廻りのシャシリフレッシュ後走行テストし、異常がないことを確認。リヤのシャシリフレッシュ完了です。

大変お待たせ致しました!

しばらくの間ご入庫ありがとうございました。

次はフロント廻りのシャシリフレッシュをやっていく予定です。

よろしくお願いします!

コメントは受け付けていません。