かな~り遅くなりましたがニュルレポート②です。

皆様、お久しぶりです。NPC札幌の辻です。

降雪地特有の、冬用タイヤへの交換ラッシュがやっと落ち着き、ようやく続きに着手出来ました!

 

前回は 買い物をしたところまでだったと思いますが その続きからスタートします。

買い物では、お菓子や水などを購入したのですが、

せっかくだから現地のお菓子をと思って購入したものが

全然口に合わなくてまいりました。

2日目スタート。

いよいよ作業に入っていきます。

まずはタイヤを組むためにホイールの準備をします。ホイールに空気圧センサーを組み付けるのですが、

当然のことながら、普段我々が目にしているR35用とは姿も形も全く違っていて、

どのツールを使って、どう組付けるかも分かりません。

「恐らく、こう組むんだろうな」ということは分かるのですが、

タイヤは車を支える超重要な部位。

そこで、チーフメカニックの大橋さんに教えていただき、作業開始です。

やり方さえ分かれば、あとはどんどん作業が進み、すぐに完了。

 

その後はYOKOHAMAタイヤのサービスエリアにホイールを持ち込み、タイヤを組み込んで頂きます。

頃合いを見てタイヤサービスにタイヤを受け取りに行き、ピット裏のタイヤスペースにて管理番号の記入と

バランスウェイトが走行中に飛ばないように、ハンマーで軽打。

しっかりと圧着させ、更にアルミテープを貼って仕上げ、エンジニアの指示値に 空気圧を調整します。

 

作業の合間では、チームの方々と雑談などもさせて頂き、コミュニケーションもとれチームに溶け込んでいきます。

 

そうしているうちに、あっという間に時間は経ち、夕食はチーム全員でBBQを開催しました。

普段ではあまり見られないようなダイナミックなBBQで、ドライバーの松田選手・高星選手・藤井選手・トム コロネル選手もいらっしゃり、

「TVや雑誌の紙面でしか見れない人たちが目の前にいる!」と思うと、すごく不思議な感じでした。

BBQの途中で、NPCメンバーは一度抜け出してSTIチームを訪問させていただき、

お互いの健闘を誓い合いました。

ご挨拶を終え BBQに戻り、お腹いっぱい食べて、この日はサーキットを後にします。

帰り道に買い物に寄り、主に飲料水を購入したのですが、ドイツでは炭酸水が主流で

普通の水が少数派らしく、どの表記のものを買えばいいのか分からず適当に買ってしまったことが後悔ポイント。

後で調べたのですが・・・

still⇒普通の水

classic⇒炭酸水

mittel⇒微炭酸

となっていました。

 

この日の昼食にて、初めて炭酸水を飲んだのですが、味のない炭酸水が私は全くダメで

普段はほとんど飲まないコーラを水がわりに飲みしました。

炭酸ばかりのドイツでの1週間は、人生で一番炭酸飲料を飲んだ1週間でした(笑)

ちなみに3日目くらいから、少量ですが普通の水も用意してくれるようになりました。

 

買い物を終え、ホテルに到着し解散。各自休息をとり、明日に備えます。

 

明日はいよいよ走行スタート!万全の体調で臨むためにも早めに就寝しました。

 

続く

コメントは受け付けていません。