R34 MFD交換に挑戦

暑いと思っていたら、梅雨になり(四国は梅雨入りが遅かった)

じめじめして、不快な日々が続き休日のロードバイク走行にも

心拍数がMAX !・・・・・

気分が悪くなって(軽い熱中症!?)

走行中断で走行距離が伸びない「うどん県 山本」です

鍛え方が足らないとは言わないで・・・

「体調管理も給料の内」と言います。皆様ご自愛ください。

 

今回はR34GT-Rお乗りの皆様にとっては必ずと言って良いほど

遭遇する、「マルチファンクションディスプレイ」のトラブルのうち

モニター交換に挑戦してみました。

今回の車両は後期型の車両ですが画面に縦筋が入っています。

モニタートラブルは2種類あって

今回の縦筋と画面が皺くちゃになるケースがあるようです。

前期型の画面です

 

MFD交換になると現在はアッセンブリーでの対応になるようで、

アッセンで「20万円~」の出費になるようです。

今回、お客様の依頼で交換を頼まれ、

色々調べたところ、ネットで純正対応?のモニターが

出品されていたのでオークションで落札して頂きました。

 

外した、MFDです。

これからばらして行きます。

フラットケーブルが外れにくいです。ここは気をつけて作業です。

フラットケーブルは何とか外せたのですが

青いコードが着いてるコネクターは旨くいきませんでした。

ここまででは、フラットケーブル以外は順調でした。

裏蓋が付いているのでこれも取り外し・・・

 

新旧のモニターユニットを並べてみて何か違和感が・・・

左:新品。  右:外したモニター

モニターユニットの厚みが違う!

よくよく見ると何か一枚板が付いている。

ネットで検索すると、偏光板が一枚張り付いているようで

これも移し変え(外れなくて困ったが・・・)

ここで古い方のモニターユニット確認(移植忘れが無いか?)

なななんと、モニターに傷が

モニターには、溶けたような跡とひび割れが・・・・

ここまでが最大難関でした。

後は順番に組み立てするだけでした。

ここまでで3日経っていましたが・・・・

完成後(保護のフィルム張ってありますが)

これからは車両に取り付けて完成です。

オープニング画面 「GTR」の文字が綺麗
交換した甲斐がありました。

今回は、R34のオーナーの方々のサポートがあり、

電話とLINEで画像のやり取りに快く受けて頂いたこと

大変感謝いたします。

オークション情報も探して頂き、大変安くモニターを

手に入れる事が出来、お客様に代わりお礼申し上げます。

 

ただ気になることが、「ねじ」が一本余った事!?

 

 

コメントは受け付けていません。